トップページお客さまへ給水工事(漏水修理工事)と排水設備工事 > ディスポーザは使用できますか?

ここから本文

ディスポーザは使用できますか?

ディスポーザ単体は以下の理由で、使用を自粛していただいています

  • 一般住宅の台所や店舗等事業所の厨房で、生ゴミや食べ残した物をディスポーザ単体により細かく砕いて、そのまま排水されると多量に含まれる油や貝殻・骨などで下水道本管が詰まる事故を発生する。

  • 生ゴミとして、ごみ焼却場で焼却処分されるものが、下水の浄化センターにそのまま入ってくるため、浄化センターの負荷を高め、処理機能低下と放流水質の確保が困難になる恐れがある。

  • 大きな負担を受け入れることになるため、施設の拡張を要し、健全な下水道事業経営を維持することができなくなる。

  • 合流式下水道区域では、放流先の水質等の環境を悪化させる恐れが、現在よりは高くなる。

ディスポーザ単体でのご使用はご遠慮ください。

一般住宅の台所や店舗等事業所の厨房に設置可能なものはありますか?




※「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成16年3月)」の製品の設置については、暫定期間(令和3年7月31日までに事前協議)を設けておりましたが、受付は終了しました。令和3年8月1日以降は「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成25年3月)」の製品について事前協議を受け付けます。

【給排水課 TEL:046-822-8382】