トップページお客さまへ上下水道料金について安定的な水道事業運営のための料金収納 > 3.料金滞納による給水停止

ここから本文

3.料金滞納による給水停止

(1)催告書が発行されてもお支払いがないと給水停止の対象となります。


【関連法令】
 ◎水道法第15条第3項
  (給水義務)
  第十五条
  3 水道事業者は、当該水道により給水を受ける者が料金を
   支払わないとき、正当な理由なしに給水装置の検査を拒ん
   だとき、その他正当な理由があるときは、前項本文の規定
   にかかわらず、その理由が継続する間、供給規程の定める
   ところにより、その者に対する給水を停止することができる。

 ◎横須賀市水道事業給水条例第37条
 (停水処分)
  第37条 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、
      その理由が継続する間、給水を停止することができる。
  (1) 料金、手数料、工事費又は修繕費を期限内に納付しないとき。
  (2) 正規の手続を経ないで給水装置を使用したとき。
  (3) 第18条の規定に基づく必要な措置をとらないとき。





(2)給水停止処分の対象になったお客様のお支払いの取り扱い


お支払場所

・上下水道局経営料金課(横須賀市役所本館1号館8階)
・お客様料金サービスセンター(モアーズシティ7階)
・第一環境㈱横須賀営業所
・各行政センター(※全額支払い不能の場合の納入相談はできません)



(3)滞納分支払いに関する納入相談


納入相談窓口

・上下水道局経営料金課
・第一環境㈱横須賀営業所
・お客様料金サービスセンター



【経営料金課 TEL:046-822-8619】