トップページお客さまへ水道水の放射性物質の検査結果について > 検査体制の見直しについて

ここから本文

検査体制の見直しについて


見直し、変更事項

区分 測定機器 現行 見直し、変更事項
測定機器及び
測定精度
NaI(Tl)シンチレーション検出器 検出限界値
セシウム:約10ベクレル/kg
検出限界値
セシウム:約5ベクレル/kg
ゲルマニウム半導体検出器 新たに測定
検出限界値:1ベクレル/kg
測定頻度 NaI(Tl)シンチレーション検出器 毎日採水し、測定 開庁日のみ採水し、測定
ゲルマニウム半導体検出器 有馬浄水場浄水、逸見総合管理センター水道水:週1回
走水水源地浄水:月1回
公表時間 NaI(Tl)シンチレーション検出器 当日15時を目途 当日16時を目途
ゲルマニウム半導体検出器 採水後3〜4日

※ 測定結果が指標値を超過し、又は超過しそうな場合には、閉庁日も測定します。


具体的な内容

(1)測定機器及び測定精度及び頻度


(2)ホームページの公表時間


(3)実施時期


【事務担当は、上下水道局技術部水運用課 直通046(822)7898】